ごあいさつ

ごあいさつ

 

この数年で、お寺のあり方を見直した僧侶達が、宗派の垣根を越えて

お寺を身近に感じてもらおうと奮闘しています。

素晴らしいご活躍だと思います。

お寺は自然がいっぱいで心が癒されます。

修行体験は自分を見つめ直すきっかけをプレゼントしてくれます。

お寺の住職は真面目で、ちょっと面白い人もいて、ホッとさせてくれます。

 

私もお寺に生まれ育ち、その恩恵を受け順風満帆に育ちました。

社会に出て結婚してからも、このお礼をどこかでお返ししたい。ずっとそう思っていました。

私は僧侶ではありません。まして、お寺の跡取りでもありません。

私は二人の息子の母親です。夫はサラリーマンです。社会人としては企業に15年勤めてきましたが、どこにでもいる一般的な女性です。

そんな私が出来ること。

それが、この協会を設立することでした。

日本古来の修行を安心で安全な形で届けたい。

お寺が地域活性化の役割を担うための、お手伝いがしたい。

日本の明るい未来と子供たちの笑顔のために、布石を残したい。

それがこの協会の役目であり、活動していく原動力でもあります。

 

最後に私の修行初体験の時の感想です。

 

滝行はもの凄い衝撃でショッキングな出来事

写経は凄い集中力を感じる出来事

座禅は自分と会話する時間を生み出す出来事

 

感じ方は人それぞれだと思いますが、どれもその時はその修行のことしか考えられませんでした。そのことに一所懸命で夢中でした。

終わった後は達成感で満ち満ちていました。

どうですか?修行、ちょっと体験してみたくありませんか?

本協会が提案する修行体験、お寺体験は全て理事長である私が体験したものを提供しております。

どうぞ皆様、安全で安心できる修行とお寺体験を一緒にやりましょう!

                                                                                                                                                                                                                               
  理 事 長  役 ま り 子